令和2年3月19日~3月24日において外部左官工事が行われました。

白い部分が左官塗り部分となります。今回使用した塗り壁材は、ドイツ製のstoという製品です。汚れやひび割れに非常に強い塗り材で、その汚れを落とす原理が蓮の葉の撥水効果(ロータス効果)!なんと責任施工で10年保証を付けることもできます。OY-Houseは保証付きで仕上げました。

作業の始まりは、まず他の仕上げを汚さまいよう養生作業となります。

次に仕上げ塗りの替えの下地塗りとなります。黄色いネットは下地のひび割れが起こらないように下地の厚みの中間に塗り込んでいきます。ネットとネットの重ね代など規定に合わせた施工方法で作業されます。仕上げの出来栄えはこの下地にかかっています。

次は、仕上げ材を塗る前に下地との接着を強くするためプライマーを塗ります。

次はいよいよ仕上塗りとなります。今回は色はホワイトで仕上がりはフラットでお願いしました。

仕上塗り開始です。材料の容器は楕円!さすがドイツ製で容器までデザインされてます。

無事1日で仕上げ塗りが終わりました。お見事の出来栄えです。