令和元年 9月25日

本日は均しコンクリート打設工事です。

その前に、防蟻のため薬剤散布による土壌処理を行います。

そのあと、土壌からの湿気を抑えるため防湿シートを覆います。

既定の重ね代の長さの確保や破れなど無いよう敷き込んでいきます。

上記作業が終了ご、均しコンクリート打設工事へと進みます。

均しコンクリートの役割として、基礎形状の墨だしのキャンパス、基礎型枠の固定、かぶり確保、防湿シートの保護等々あります。

一日中晴天で、上記の工事がスムーズに進み無事完了しました。