令和元年9月2日 大安 地鎮祭が行われました。

OY-Houseは、熊本地震による全壊からの再建住宅です。

地震後、建設業界が異常な状態の中、

この日に至るまで多くの時間を費やしましたが、

お施主様をはじめ、

心ある多くの協力していただいた方々のおかげで

この日を迎えることができました。

計画から1年半

理想のすまい空間を絶対完成させるという決意のもと

お施主様とともに問題の壁に立ち向かい

暗中模索の中でも時流に流されず、

着実に一歩一歩踏み進んでこられたこれまでの過程は、

家づくりの根幹に触れさせていただいたように思います。

いよいよ、その住まい空間の実現のためスタートしました。

無事完成するためにも

更に気を引き締め、工事に向かいたいと思います。

本日は誠におめでとうございました。