令和元年12月13日~14日にわたり、土台水切板金工事と透湿防水シート張工事が行われました。

土台水切が取り付けられました。建物内部に入らないための重要な部分となります。

透湿防湿シート張は、建物内部に雨水が入らないための最後の砦となりますので慎重に張上げていきます。張る前には事前に職人さんと綿密な打ち合わせの上施工されます。施工後検査し無事OKでした。