令和2年1月20日~3月5日において内部大工工事が行われました。

まず断熱工事・間仕切下地工事が行われます。

次にフローリング貼りに進みます。今回の床材は、無垢のアカシヤです。

また階段は、床材で作り込んでいきます。階段と床が一体!お見事!!

またカウンターまで一体となるため大工さんにより造られていきます。非常に高度な技術で製作されました。

木製戸の枠やレールも大工さんが現場寸法に合わせて作成し、取り付けていきます。現在の多くは製品の寸法に合わせて間仕切りしていますが、本来はクライアントにあった間仕切空間があり、クライアントの身の丈に合わせて造るこそクライアントだけの住まい空間ができていきます。

次にクロス貼りのプラスターボード貼りに進みます。

大工さんの高い技術により、ダイナミックな空間形状が完成しました。