5月中旬、軒天の板張りの施工が一部終わったので、現場に施工状況の確認に行きました。
軒天の板材は屋久島の地杉を使用しています。

張上げる板1枚1枚、色々な表情を持っているので、板の赤み・白みが偏らないようにバランスを考え、板の配置をシミュレーションしてから張ります。

仕上がりは、思った以上にバランス配分バッチリの出来になりました。