4月中旬、木造用サッシの位置決めに行きました。
窓のむこうにどのような風景が望めるのかを意識して、窓の位置の最終的な微調整を行いました。

この作業はとても重要で、サッシの設置位置次第では、ほんの数㎝違うだけで窓から見た風景が変わってしまします。

完成した室内空間にある、自分の常時ポジションからの眺望をどのくらい豊かにできるかできないかは、この位置決めにより決まります。

すべてのサッシの配置を、眺望を考慮しながら大工さんと一緒に決めました。

それぞれのサッシから見える景色を、ぜひオープンハウス(7月頃予定)で見てみませんか?